このページは視覚しょうがい者のためのパソコン教室の紹介ページです。本文はこちらから。
申し込み方法はこちらから。
パソボラカフェなど他の紹介メニューはこちらです。

視覚しょうがい者のためのパソコン教室

青梅の風景の水彩画

 視覚にしょうがいを持つ方にとって、パソコンを操作するというのは、とても難しく感じるかもしれません。でも、パソコンをちょっと覚えると楽しく便利なものです。今まで見えなくてできなかったことができるようになり、新しい世界を広げてくれます。パソボラ青梅がその第一歩からお手伝いをいたします。


教室の内容

 「パソコンの画面を音声で読み上げるソフト」を使用したパソコン操作を行います。
 パソコンってどんなもの? 何ができるの?をスタートに、文書を読んだり、書いたり、そしてインターネットを使ったメールの送受信などの操作を行っていただきます。

講師とマンツーマンでパソコンを操作している受講者の写真:2005年1月8日撮影


  1. パソコンの概略説明
  2. パソコンでできることの紹介
  3. パソコンの起動と終了
  4. 文字入力
  5. メールの作成と送受信
  6. インターネット(ウェブページ読上げ)のデモ

*参加者には、サポーターが付きます。安心してゆっくりパソコン操作ができます。

これまでの視覚しょうがい者のためのパソコン教室の活動実績報告はこちらから参照できます。


対象者

申し込み方法

毎月15日発行の「広報おうめ」の「ボランティア・市民活動センターから」のコーナーにその次の月のパソコン教室の案内があります。
「視覚しょうがい者のためのパソコン教室」のタイトルになっています。

申し込み・問い合わせ先:古矢
電話…090-1552-7050



開催日程

*原則、毎月第2土曜日と最終土曜日の2日間実施しています。
 いずれも午後1時〜3時30分


開催場所

青梅市福祉センター2F
 事務局連絡先 電話:0428-23-7163、ファクス:0428-23-7165
  <最寄り駅>JR青梅線 東青梅駅から市役所方面へ徒歩5分