共に学び・共に育つ パソボラ青梅
 活動を見学しませんか。 活動予定表をご参照ください。合わせて会員募集もご参照ください。
 トピックス ◆青梅市の市民協働事業に採択! 目の不自由な方のためのスマホ・タブレット教室 2017年8月開始 詳細はこちらへ
     ◆パソボラ青梅のTwitterが開始されました。Twitterへはここをクリック
 更新履歴(更新日2017年8月13日)

 パソボラ青梅(パソコンボランティア青梅)は青梅市を中心に、しょうがい者、中高年の初心者のパソコンやタブレット使用を無料でサポートしています。
 私たちはパソコン、タブレット、インターネットには、しょうがい者、中高年の生活用具として大変優れた特性があると思います。
 パソコンやタブレットがしょうがい者、中高年にとって普通の生活用具として使われることを願っています。

目の不自由な方のために、スマホ・タブレットの操作をマスターできるように8ケ月にわたり本格的に指導を行います。期間中スマホ・タブレットを貸し出します。第1期は特別に無料です!(第1期は2017年8月開始)

パソコンやタブレットの初心者を対象に、文字入力操作を学習し、電子メールやインターネットを体験していただきます。

「パソコンの画面を音声で読み上げるソフト」を使用したパソコン操作を体験します。
 パソコンってどんなもの? 何ができるの?をスタートに、文書を読んだり、作成したり、そしてインターネットを使ったメールの送受信も体験していただきます。

パソコンやタブレットで困っている方、なんでも相談に来てください。コーヒーやお茶を飲みながらパソコンやタブレットの情報交換の場にもご利用ください。

外出の自由にできない方を対象に、自宅訪問をしてパソコンやタブレット使用についてのサポートをします。

視覚しょうがい者・聴覚しょうがい者・健常者のだれも楽しめるように、 場面の音声ガイドと、字幕スーパーの両方がついているバリアフリー映画を上映しています。

パソボラ会員のレベルアップのために学習会を実施しています。

パソコンボランティア青梅では会員を募集しています。まずは活動を見学することをお勧めします。