文字の大きさ変更         メニュー

パソボラ青梅の紹介

 パソボラ青梅(パソコンボランティア青梅)は青梅市を中心に、しょうがい者、中高年の初心者のパソコンやタブレット使用を無料でサポートしています。

パソコン、タブレット、インターネットには、しょうがい者、中高年の生活用具として大変優れた特性があると思います。

また同時にパソコンやタブレットの操作についてのやりとりを介して、サポートする人・サポートされる人が一緒に学び(共学)、一緒に育っていく(共育)ことも大切なことだと考えて活動しています。

※一緒に活動してくださる会員を募集しております。

会の目的と活動姿勢

 しょうがいを持っている方・中高年の方が、パソコンやタブレット等を、情報の取得・生活の補助具として使えるように支援します。主に初心者を対象とし、メールとインターネットが使えるようになることを目標に、それぞれの状況に合わせてサポートしていきます。

 また、パソコンやタブレット等の操作についてのやりとりを介して、サポートする人(サポーター)・サポートされる人(チャレンジャー)が一緒に学び(共学)、一緒に育っていく(共育)ことも大切なことだと考えています。

そして、チャレンジャーからサポーターになって活動している仲間も沢山います。

会の構成

 パソコンボランティア青梅は、個人会員と法人会員で運営されています。
 ボランティアをしたい人で、メールの送受信ができればどなたでも入会できます。
 チャレンジする人、サポートする人が一体となって会を盛り上げていきます。

    個人会員

     会の活動目的に賛同し、ボランティアをしていただける個人の方。チャレンジする人達と共に学びながら、積極的に会の活動に携わり、チャレンジャーをサポートしていきます。
     総会に出席でき、議決権を有します。
     年会費は、千円です。

    法人会員

     会の活動目的に賛同し、会を支えていただける法人等の団体。
     総会に出席することはできますが、議決権はありません。
     年会費一口1万円以上です。